法人カードの審査に影響する固定電話

法人カードの審査で、重要となるのが電話の有無です。
個人事業主なんかは固定電話を持たず、携帯電話のみでも事業を行えるでしょう。
固定電話の必要性を感じないことも多いです。

しかし法人カードは、固定電話があった方が審査に通りやすくなります。
固定電話があることで、所在が確認しやすくなります。
またその場所で経営を続ける気があるということにもなります。
携帯電話だとカンタンに番号変更ができますし、連絡が付かなくなるという可能性があります。
そのため法人カードは、固定電話の有無を重視するのです。

今更固定電話を…と思うかもしれませんが、事業を長く続けるならあった方が良いでしょう。
携帯だけでは090金融のように、信用できない法人と思われる可能性も高くなってしまいます。

ちなみにJCBカードの法人カードは、固定電話がない法人にはほぼ発行されないとのことです。
携帯電話しかない状態で申込みをしたら審査落ちしたけれど、後日固定電話を引いて再度申込をしたら審査に通ったという事例もあるそうです。
1例ではなく何件もあるようなので、固定電話が影響していることは明白でしょう。
どうしても固定電話が必要ない!という事業主は、JCBカードの法人カードに申込みをしてもムダと言えるかもしれません。

その他の法人カードを探したいならこちらがおすすめです。
法人カード・ビジネスカードの特徴や選び方 | クレジッドカード